スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事(`・ω・´)

先日、やっと健康保険の切り替えが終わったので、
以前から予定していた健康診断の再検査に行ってきました(`・ω・´)
選んだ病院は、某地域中核病院

外来診療科は25、病床数は300強

まぁ、中規模病院ですね。

最近移転開院しただけあって、設備は全て真新しく、
とても整備されている「今風な病院」でした。

まず目に付くのは、外来受付窓口に設置されている、
患者案内用の大型ハイビジョンモニター3台!

それ以外にも、確認しただけで15台ありました。

あとは、各診察室毎に小型の患者案内用モニターを設置。
50台はあったんじゃないかと思います。

これだけで、億のお金が飛んでます。

患者案内用のアプリを使用し、
電子カルテ・医事会計・薬剤部門・検体部門・画像部門等々と連携させ、
上手く患者コントロールを行っていました。

全体的に、とてもよく考えられた運用をされていました。
所謂「きれいな患者導線」ってやつです。

人的配置数は、ちょっと過剰かな?と思うぐらい。
今のご時世の割には、結構お金突っ込んでるなぁと思いました。

システム化のメリットは十分発揮されているかな、という印象。

ただ、患者様の中には、ご年配の方々やハンデをお持ちの方々もおられます。
全ての患者様に対しシステム化対応するにはいささか困難。

そこは、マンパワーでカバーするしかないわけですが、
そこの辺りも十分に補完出来る人材投入。
それはまぁ、余裕でしょう。

さて、肝心の電子カルテは・・・

・・・w
やはり、F社ですね。

ハードウェアも全部F社だったので、そうかなぁと思ってましたが・・・。

でもさすがはF社。
いい仕事してます。

あと気になったのは外来患者数。
規模の割には、外来患者数が少ないように感じました。

移転先の場所が若干ヘンピなところにあるってのと、
あと、加古川は地域医療連携の先進をいってるので
中核病院は基本的に初診飛び込み患者は受け入れない。
その点を考慮すると、まぁこんなもんかなぁと。

ただ、中核病院の割に、モダリティがショボイように思いましたが
まぁあれも高い買い物ですからねぇ・・・

全体的な評価としては、外来は80点といったところでしょうか。
病棟は見てないのでなんとも。

新しい施設を見てみたかったので、行ってみて良かったです。


実はこの病院を選んだのには、もうひとつ理由があります。

それは、以前別の施設でご一緒に仕事をさせていただいた医師が
こちらの施設に移られた、という情報があったから。

この先生、お若いのに大変な人格者でいらっしゃって、
コメディカルや患者様からの信望も厚く、
チーム医療のリーダーとして手腕を振るっておられました。

我々のようなシステムベンダーにも分け隔てなく接して頂き、
システム導入の際にはとてもご尽力いただいたことを記憶しています。

その先生が別の施設に移られると聞いたときは、
とてもショックでした。

わたしが、その施設に常駐勤務していたのは3年程度。

その間、施設を去られる医師は多数おられましたが、
その先生にだけは、ご挨拶のメールを入れさせて頂きました。

返信があるものとは思っていませんでしたが、
やはり、さすがN先生
ご多忙にも関わらず、きっちりと、しかも長文でご返信を頂きました。

内容は今でもはっきり覚えています。

今でこそ当たり前となっている電子カルテですが、
当時は大変な反発がありました。

医師一人一人にシステム導入の説得を兼ねたヒアリングを行い、
なんとかご協力頂くよう毎日毎日日付が変わるまで先生方と話し合いました。
最終的に全システム導入が完了するのに2年半。

月の平均稼動時間が300時間を越える生活。

それらの生活が心底報われる内容でした。

深夜、その先生のメールを見て、
涙が止まらなかったことを思い出します。

今日の診察はその先生ではなかったですが、
担当医の先生に「消化器内科のN先生に宜しくお伝えください」と伝言をお願いしたところ、
「え?なんで?w」みたいな流れに・・・w

いきさつを説明すると、
なんとその先生もわたしが導入に携わった病院におられた先生でしたw

あー確かにいたなぁ、ぐらいの記憶しかなかったけどw

当時は確か、研修医だったはず・・・w
随分と立派になられていましたw

診察が終わって会計待ちしていたところ、
なんと先の伝言が伝わったのか、N先生の姿が会計窓口にwwww

慌ててご挨拶させていただいたところ、
わざわざ私を探しにきてくださったとのこと・・・w

N先生:「うちのヘルプデスクに来ればいいのにw紹介するしw」
わたし:「いやいやwもう引退しました・・・w」
N先生:「ええええwもったいないwうちに来てよww」
わたし:「患者として通いますので、お願いしますw」
N先生:「あ、そうそうwちょっとパソコン分からないとこあるんだけどw
わたし:「いいですよwどうされました?w」
N先生:「www」
わたし:「え?w」
N先生:「変わらんねぇwいつもそうやってなんでも聞いてくれたw」
わたし:「そうでしたっけw」

そんな感じで少し立ち話をして今日は終わりましたw

・・・もうなんか泣きそうになりましたw


色々あって今はもう離れてしまった仕事だけど、
こういうことがあると今までやってきたことって無駄じゃなかったんだと思います。

ただ難点は、どの病院に患者として行ったとしても
システム関連を全部チェックするクセがついていること・・・w

まぁ、これは仕方がないw


いずれにしても

今までやってきたことは間違いじゃない。

今の選択も間違いじゃない。


これから自分がどう進んでいくのかまだはっきりとは見えないけど

今までの経験を無駄にしないよう、今までの自分を裏切らないよう、

進むべき道を探していこう!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先生

N先生に惚れましたw

すごい大きな人だなぁ
そんな人になりたいです。

Re: 先生

N先生は、どんな人からも尊敬されていましたw
もちろん、わたしもw

ホントに、ああいう人になりたいねw
(*´・ω・`*)
Latest Article
Latest Comment
Category
Link
Play Character

▼BUNDRA

 鯖:

△キャラ名:来生

 HL Lv80

△キャラ名:月生

 GN Lv60

▼Perfect World

 鯖:アルデバラン

△キャラ名:月生

 妖 精 Lv65

△キャラ名:来生

 精霊師 Lv57

△キャラ名:稀生

 弓使い Lv42

△キャラ名:霧生

 暗殺師 Lv41

△キャラ名:賀生

 魂術師 Lv7

△キャラ名:海智

 魔道師 Lv20

▼AIKA

 鯖:ノース

 国家:テッサリア

△キャラ名:来生

 プリースト Lv46

△キャラ名:賀生

 クルセイダー Lv23

△キャラ名:稀生

 デュアルガンナー Lv23

▼Blade Chronicle

 鯖:KUSANAGI

 勢力:皇軍

△キャラ名:来生

 壮術 40段

 念術 23段

△キャラ名:賀生

 重撃 33段

 守護 15段

▼ハンゲーム

△キャラ名:ukokky

Profile

来生

Author:来生
脳内垂れ流しです(´・ω・`)
お気をつけあそばせ(`・ω・´)

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。